三成の忍城攻めはおいくら?





第4話 | 三成の忍城攻めはおいくら?

三成,忍城,攻め,いくら,水攻め,予算,雑学

 

 

小説や映画で一躍有名になったのぼうの城の忍城(おしじょう)

 

 

石田三成は秀吉仕込の水攻めで攻略しようとしましたが、結果はご存知の通り。

 

 

 

水攻めとは?

 

 

お城の周りにぐるりと堤防を築き、近くの川から水を引き入れたり、雨季で雨水を溜め込んだりして、お城を水浸しにします。

 

 

城内は水浸しなので地面がぬかるみ歩行も困難。食料も水浸し。寝転がる事もできず、炊き出しも難しくなり、徐々に兵の戦意も消失されて降伏を促すという戦法です。

 

 

この水攻めのメリットは多く、歴史学者の指摘では、

 

  • 両軍の死者を少なくすることができる。
  •  

  • 城の破壊を最小限に抑える事ができるため、落とした後の復旧が早い。
  •  

  • 敵の諸城への精神的圧力。

 

などがあります。

 

 

 

 

 

しかしデメリットもあり、

 

  • お金がかかる。
  •  

  • 労力もかかる。
  •  

  • 時間もそれなりにかかる。

 

との指摘や、やはり地形の問題もあったりで、どこでもできるワケではない。

 

 

非常に高度な城攻めだったのです。

 

 

 

そんな中、やはり気になるのが【お金】。

 

 

残念ながら当時の記録に、いくらかかったか?というものは残されていませんが、試算例がいくつかあります。

 

 

まず、堤防の規模が全長で約28km(幅約9m・高さ2〜3m)これを昼夜問わずの突貫工事で築いたとか。

 

 

この時に三成が近隣の村から動因された農民に支払った代金が、

 

  • 昼間は米一升と永楽銭六十文
  •  

  • 夜間は米一升と永楽銭百文

 

と伝わります。

 

 

 

 

ただ時期が農繁期の6月だったという事もあり、当時の相場の倍の支払いになったとか。

 

 

しかし日数は資料によって、4日・5日・7日と異なり、動員された人数も不詳なので正確な数字が計算できません。

 

 

では堤防の規模から考えて、これをある建設会社に現在の建設技術で試算してもらうと100億円を越えてしまうというデ―タがあります。

 

 

詳細は

 

  • 記録に残るような堤防を作るには、10tクラスのブルドーザーを700台使っても一週間はかかってしまう。
  •  

  • これらのブルドーザーの調達に、一台約1000万円かかったとして、ブルドーザー代だけで70億円かかる
  •  

  • その他資材の購入
  •  

  • 作業員の給料(深夜手当など含)

という事です。

 

 

 

あくまで現代の試算ですが、とんでもない数字ですよね。

 

 

やはり当時も【オカネ】がかかる戦法だったという事は間違いないみたいですね。

関連ページ

戦国時代って、いつからいつまで?
一般的に戦国時代とはいつからいつまでなのか?という素朴な疑問を調べてみました。
徳川家康の遺産はどのくらいあった?
江戸幕府を開いた徳川家康が亡くなったt時、家康の遺産はどのくらいあったのか?その資産額を調べた記事です。
天正大判の価値はいくら?
豊臣秀吉が作らせたといわれる天正大判の価値は現在の貨幣価値だといくらくらいなのか?という疑問を調べてみた記事です。
森蘭丸よりイケメン?!信長の弟・織田秀孝
織田信長の弟・織田秀孝はイケメンの誉れ高き武将でしたが、若くして亡くなってしまいます。そのエピソードを書いた記事です。
戦国時代の影武者の話
戦国時代にはつきものだった影武者の話について書いた記事です。
なぜ政宗の血液型がわかるのか?
人気がある戦国武将のひとり政宗の血液型がわかっていますが、それはなぜわかるのか?最新の研究結果を調べてみました。
ルソン壺ってどんなツボ?
戦国時代に一国に値する価値があるといわれたルソン壺。その正体とは…?
海と別れた九鬼水軍その後どうなった?
戦国時代に手甲船を作り織田信長配下の水軍として名を高めた九鬼嘉隆の九鬼水軍。しかし江戸時代になると、海と分かれることになります。そんな九鬼水軍のその後を説明した記事です。
お市の方の旦那は二人とも愛知ゆかりの武将!
戦国一の美女といわれている織田信長の妹・お市の方の旦那は二人いますが、二人ともとも愛知ゆかりの武将でした。そのエピソードを書いた記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ