戦国時代の影武者の話





第6話 | 戦国時代の影武者の話

戦国時代,影武者,上杉謙信,武田信玄,徳川家康

 

 

下克上や暗殺が絶えなかった戦国時代において、影武者は重要な役割だったんですね。

 

 

しかし『影』だけに、ほとんどその存在を知られることはなく、記録にも残ることはありませんでした。

 

 

有名なのは武田信玄。

 

 

死去の際、弟・信廉(信綱)が影武者を務めたと伝わります。

 

 

北条氏の使者が信玄の死を確認に躑躅ヶ崎館に訪れた際、この信廉扮する影武者を見て、信玄は健在だと報告したという話しが残っています。

 

 

また上杉謙信にも影武者がおり、川中島合戦の第四回目・【八幡原の戦い】で、武田本陣に謙信が切り込んでいった話は有名ですよね。

 

 

これは謙信配下の荒川某という武将が務めていたという説があります。

 

 

あと、徳川家康にも影武者話が付きまといます。

 

 

有名なのは家康は若くして暗殺され、世良田四郎三郎という人物が家康になりすましたというもの。

 

 

これは明治時代の教育者・村岡素一郎翁という人が記した【史疑徳川家康】という著書に記されています。

 

 

そして戦の時に即席に大将にすり替わるという荒技もありました。

 

 

関ヶ原合戦終盤の島津隊がそうで、大将・島津義弘を守るために、甥・豊久や長寿院盛淳が義弘を名乗り、追撃する敵を食い止めました。

 

 

その隙に義弘は退却に成功するわけですが、なんとも凄まじい影武者作戦ですよね。

 

 

知られているだけでこれだけ出ましたが、まだ埋もれた影武者話はあるんでしょうね。

 

 

ということで、今日の戦国武将の名言・エピソードは、この影武者のお話です ^^

 

 

 

 

 

今日の名言

 

元の杢阿弥

戦国時代の大和国(現・奈良県)のお話。

 

 

大和国を治めていた筒井順昭が病気でなくなった時、嗣子・順慶が幼少であったので、イキナリ家督を継ぐことは難しいと家臣達は思いました。

 

 

そこで家臣達は相談し、順昭の亡くなった事を隠し、順昭によく似た琵琶法師・杢阿弥(もくあみ)をしばらく順昭の影武者とすることにしました。

 

 

そして月日は流れ三年後…

 

 

順慶が五歳になり、なんとか家督を継げる様になりました。

 

 

こうなると杢阿弥は御用済となり、筒井城を去り、また元の琵琶法師に戻りました。

 

 

一時的ですが、せっかく一国を治める大名になれたのに、また元の琵琶法師に戻ってしまった。

 

 

つまり、大きくなれたにも関らず、元の状態に戻ること。

 

 

諺(ことわざ)にいう【元の杢阿弥】とは、これから起こったとの事です。

関連ページ

戦国時代って、いつからいつまで?
一般的に戦国時代とはいつからいつまでなのか?という素朴な疑問を調べてみました。
徳川家康の遺産はどのくらいあった?
江戸幕府を開いた徳川家康が亡くなったt時、家康の遺産はどのくらいあったのか?その資産額を調べた記事です。
天正大判の価値はいくら?
豊臣秀吉が作らせたといわれる天正大判の価値は現在の貨幣価値だといくらくらいなのか?という疑問を調べてみた記事です。
三成の忍城攻めはおいくら?
映画・のぼうの城の1シ−ンでもある石田三成の忍城攻めはいったいどのくらいの予算が必要だったのか?雑学と予算を検証した記事です。
森蘭丸よりイケメン?!信長の弟・織田秀孝
織田信長の弟・織田秀孝はイケメンの誉れ高き武将でしたが、若くして亡くなってしまいます。そのエピソードを書いた記事です。
なぜ政宗の血液型がわかるのか?
人気がある戦国武将のひとり政宗の血液型がわかっていますが、それはなぜわかるのか?最新の研究結果を調べてみました。
ルソン壺ってどんなツボ?
戦国時代に一国に値する価値があるといわれたルソン壺。その正体とは…?
海と別れた九鬼水軍その後どうなった?
戦国時代に手甲船を作り織田信長配下の水軍として名を高めた九鬼嘉隆の九鬼水軍。しかし江戸時代になると、海と分かれることになります。そんな九鬼水軍のその後を説明した記事です。
お市の方の旦那は二人とも愛知ゆかりの武将!
戦国一の美女といわれている織田信長の妹・お市の方の旦那は二人いますが、二人ともとも愛知ゆかりの武将でした。そのエピソードを書いた記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ