なぜ政宗の血液型がわかるのか?





第7話 | なぜ政宗の血液型がわかるのか?

伊達政宗,血液型,何型

 

 

伊達政宗の血液型はB型というのは有名な話ですがなぜ戦国武将の血液型がわかるのか?

 

 

確かに妙な話ですよね。

 

 

じつはこの謎を解くには、お墓が関係しているのです。

 

 

政宗は寛永十三年(1636)年に死去しますが、その後、伊達忠宗によって瑞鳳殿(ずいほうでん)が建立され、そこに埋葬されました。

 

 

この瑞鳳殿は昭和六年(1931)に国宝に指定されるまでになりましたが、昭和二十年(1945)に戦災で消失してしまいます。

 

 

地元の協力もあって再建の話が持ち上がり、その先駆けとして墓地の発掘調査が行われました。

 

 

伊達政宗のお墓も例外ではなく、調査という名目で掘り起こされたのです。

 

 

そのときに遺骨も出てきて、どういう調査をしたかわかりませんが、調査の結果、政宗の血液型は【B型】と判明しました。

 

 

ちなみにこの時、副葬品も発掘されました。どういうものが出たのかというと、

 

 

太刀・具足・硯箱・懐中日時計兼磁石・懐中鏡・鉛筆・黄金製のロザリオ等、30余点が確認されています。

 

 

そしてその中にはキセルも入っていたとか。

 

 

では、これからはお墓の中の遺骨を調べれば、血液型は判明するんですね。

 

 

でもさすがに火葬され、キレイに灰になってしまったらムリですよ ^^;

 

 

という事で、現代医学のスゴサを実感してしまうお話でした。

関連ページ

戦国時代って、いつからいつまで?
一般的に戦国時代とはいつからいつまでなのか?という素朴な疑問を調べてみました。
徳川家康の遺産はどのくらいあった?
江戸幕府を開いた徳川家康が亡くなったt時、家康の遺産はどのくらいあったのか?その資産額を調べた記事です。
天正大判の価値はいくら?
豊臣秀吉が作らせたといわれる天正大判の価値は現在の貨幣価値だといくらくらいなのか?という疑問を調べてみた記事です。
三成の忍城攻めはおいくら?
映画・のぼうの城の1シ−ンでもある石田三成の忍城攻めはいったいどのくらいの予算が必要だったのか?雑学と予算を検証した記事です。
森蘭丸よりイケメン?!信長の弟・織田秀孝
織田信長の弟・織田秀孝はイケメンの誉れ高き武将でしたが、若くして亡くなってしまいます。そのエピソードを書いた記事です。
戦国時代の影武者の話
戦国時代にはつきものだった影武者の話について書いた記事です。
ルソン壺ってどんなツボ?
戦国時代に一国に値する価値があるといわれたルソン壺。その正体とは…?
海と別れた九鬼水軍その後どうなった?
戦国時代に手甲船を作り織田信長配下の水軍として名を高めた九鬼嘉隆の九鬼水軍。しかし江戸時代になると、海と分かれることになります。そんな九鬼水軍のその後を説明した記事です。
お市の方の旦那は二人とも愛知ゆかりの武将!
戦国一の美女といわれている織田信長の妹・お市の方の旦那は二人いますが、二人ともとも愛知ゆかりの武将でした。そのエピソードを書いた記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ