第41話〜50話





第41話〜50話記事一覧

なぜ徳川家の菩提寺は増上寺と寛永寺2つあるの?

徳川家,菩提寺,増上寺,寛永寺,なぜ,2つ, 徳川家の菩提寺が2つあるのをご存知ですか?増上寺と寛永寺です。浄土宗大本山 増上寺 公式サイト東叡山 寛永寺 公式サイトでもなぜ徳川家の菩提寺がなぜ2つあるのか?素朴な疑問から調べていくと、なるほどな事実がありました。まず、芝の増上寺が家康によって徳川家の菩提寺として決められました。家康が小田原北条...

≫続きを読む

 

武者修行の本当の理由

武者修行,理由 武者修行と聞くと、強い侍が対戦相手を求めてひたすら旅をしている風景や、道場破りが思い浮かびます。しかしこれは後世のイメージ。実際の目的は、自分の売り込み(求職活動)諜報(スパイ)というものがほとんどでした。日本初の武者修行第一号といわれているのは、中国地方の武士・山内源兵衛だったとの説もありますが、...

≫続きを読む

 

これだけあった!現代使われている日本刀の用語

日本刀,用語 先日、用事があって名古屋市熱田区に行った時のこと。せっかく来たのだからということで、熱田神宮に参拝してきました。熱田神宮は、三種の神器のひとつである草薙の御剣(くさなぎのみつるぎ)が祀ってある神社で、勝負事や戦いの神様として知られています。かつて桶狭間の合戦の時、織田信長も熱田神宮に戦勝祈願して見事...

≫続きを読む

 

日本のクリスマスは戦国時代に始まった!

日本,クリスマス,戦国時代,始り,だれ,どこで クリスマスといえば今ではすっかり日本では定着したイベントです。しかしこのクリスマス、日本で最初に行われたのは戦国時代だったことは、意外と知られていないのではないでしょうか?日本で最初にクリスマスが行われた場所は現在の山口県。天分二十一年(1552)の事でした。当時この地域を治めていたのは、キリシタン...

≫続きを読む

 

忍者はどのくらい跳ぶ事ができたのか?

忍者,どのくらい,跳ぶ,距離,高さ 忍者と聞いて思い浮かべるのが、黒装束に手裏剣をはじめ様々な忍びの道具を待ち、俊敏な動きではないでしょうか?実際にはあのような格好はごくまれで一部。実際は農民、僧侶、芸達者、山伏に変装しての諜報活動がメインだったようです。しかしイメージの様に俊敏さを養う修行はあり、跳躍力については、【六法】という訓練...

≫続きを読む

 

明智光秀は敵は本能寺にあり!ってホントに言ったの?

明智光秀,敵は本能寺にあり,ホント,言ったのか?, 大河ドラマが戦国モノの作品の時、本能寺の変が高視聴率になるという話を以前に何かのニュースで見たことがあります。主役でなくとも、織田信長は何らかの形で大河ドラマによく出てくるので、本能寺の変もよく登場しますよね。この本能寺の変も謎が多い出来事のひとつ。光秀の謀反の理由もいくつかの説があり、未だに議論さ...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ