気になる武将の身長





第13話 | 気になる武将の身長

戦国武将,身長,石田三成,伊達政宗,徳川家康,豊臣秀吉

 

 

 

最近のゲームでは、戦国武将がイケメンに描かれています。

 

 

これを見ると、女性達の憧れもわかりますが、本当のところ、戦国武将の身長はどのくらいあったのか?

 

 

400年以上も前の事なので、なす術もありません…

 

 

といいたいところですが、実は数人の身長が分かっているんです。

 

 

それはどうしてか?

 

 

まず、その武将が着用したと伝わる甲冑からの推定。あくまでも推定ですよ。

 

 

贈呈用ならともかく、実際着用と伝わる甲冑なら、おおよその身長が分かるハズですよね。

 

 

 

次に、墓地改装。

 

 

これはというと…

 

 

墓地を移転、もしくは改装するとき、学者の方々がここぞとばかりに、遺骨を調べまくって、データを取りました。

 

 

そこから身長を割り出したというもの。

 

 

この墓地改装、武将の体の真実に迫るのはモチロン、副葬品から、当時の身分、経済力を裏付けることも出来るという優れた(?)研究なのです。

 

 

それらによる武将の推定身長

 

  • 石田三成 156cm
  •  

  • 伊達政宗 160cm
  •  

  • 徳川家康 155〜58cm
  •  

  • 豊臣秀吉 150も無かった(といわれる)ちなみにB型らしい。

 

 

こう書いてみると、現在ではかなり低いですよね。

 

 

180cmもある武将なら、大男だったのでは?なんて想像もできます。

 

 

ということで意外な武将の身長でした。

 

関連ページ

最高齢で子をもうけた武将ではだれ?
数多くの戦国武将の中でも最高齢で子をもうけた武将を紹介した記事です。
子を一番多くもうけた武将は?
戦国武将の中でも子を一番多くもうけた武将はいったい誰なのかという疑問を調べてみました。
武士の家紋に嫌われた2つの花
江戸時代に武士の家紋に嫌われた2つの花があります。それが椿と桜。いったいどうして嫌われてしまったのかという謎を調べてみました。
徳川16神将ってだれ?
戦国時代に徳川家康を支えた徳川16神将という武将がいましたが、その16人とはいったい誰なのかを調べてみました。
家康が嫌った妖刀・村正とは
戦国時代に徳川家康が嫌った妖刀がありました。それが村正です。村正とはいったいどんな刀なのか調べてみました。
戦国時代の求人募集
戦国時代、戦に備えてどの様に人を集めたのかを調べてみた記事です。
賤ヶ岳の七本槍はホントは九本槍!あと2人誰?
秀吉配下の勇猛な武将に賤ヶ岳七本槍という7人の武将がいたのですが、実は9人だったという説があります。では残りの2人は誰なのかを調べてみました。
豊臣秀頼生存説ってどんなのがあるの?
大坂夏の陣で亡くなったといわれる豊臣秀頼は、じつは生存説があります。どんな説なのか調べてみた記事です。
第20話 | 安土桃山時代の桃山の場所はドコ?
安土桃山時代の(桃山)の場所について調べてみた記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ