賤ヶ岳の七本槍はホントは九本槍!あと2人誰?





第18話 | 賤ヶ岳の七本槍はホントは九本槍!あと2人誰?

賤ヶ岳,七本槍,九本槍,誰,武将,名前

 

 

賤ヶ岳の合戦といえば、本能寺の変で信長亡き後、秀吉と柴田勝家が戦った戦ですよね。

 

 

そのときに活躍したのが【賤ヶ岳七本槍】と呼ばれる7人の武将。

 

 

そのメンバーは

  • 福島正則
  •  

  • 加藤清正
  •  

  • 加藤嘉明
  •  

  • 脇坂安治
  •  

  • 平野長泰
  •  

  • 糟屋武則
  •  

  • 片桐且元

彼らは秀吉の馬廻衆という近習で、柴田勢の先鋒である佐久間盛政・柴田勝政隊を切り崩しました。

 

 

ただ、この七本槍、最初は九本槍だったとか。

 

 

どういうことか?

 

 

最初合戦では、上記のメンバー意外に

  • 石河兵助
  •  

  • 桜井佐吉

この二名がいたとか。

 

 

しかし石河兵助は賤ヶ岳合戦で討ち死にしてしまい、桜井佐吉も戦後まもなく病死してしまいました。

 

 

そこでロゴがよかったのか?残りのメンバーで【7本槍】とまとめられたそうです。

 

 

しかしまとめられたのはよいのですが、本人達はあまりよく思っていなかったらしく、

 

 

福島正則は脇坂安治と同列にされるのは迷惑だと言ったとか。

 

 

加藤清正も「七本槍」を話題にされるのをひどく嫌ったなどの逸話が伝えられています。

 

 

まあ、関ヶ原合戦でもこの七本槍達は、西軍・東軍に分かれて戦っていますし、あまり仲がよかったわけではなかったようですね。

 

 

しかし最初は七本槍ではなく九本槍。

 

 

意外なマメ知識でした。

関連ページ

最高齢で子をもうけた武将ではだれ?
数多くの戦国武将の中でも最高齢で子をもうけた武将を紹介した記事です。
子を一番多くもうけた武将は?
戦国武将の中でも子を一番多くもうけた武将はいったい誰なのかという疑問を調べてみました。
気になる武将の身長
戦国武将で身長がわかっている人物が何人かいます。それが石田三成、伊達政宗、徳川家康、豊臣秀吉です。
武士の家紋に嫌われた2つの花
江戸時代に武士の家紋に嫌われた2つの花があります。それが椿と桜。いったいどうして嫌われてしまったのかという謎を調べてみました。
徳川16神将ってだれ?
戦国時代に徳川家康を支えた徳川16神将という武将がいましたが、その16人とはいったい誰なのかを調べてみました。
家康が嫌った妖刀・村正とは
戦国時代に徳川家康が嫌った妖刀がありました。それが村正です。村正とはいったいどんな刀なのか調べてみました。
戦国時代の求人募集
戦国時代、戦に備えてどの様に人を集めたのかを調べてみた記事です。
豊臣秀頼生存説ってどんなのがあるの?
大坂夏の陣で亡くなったといわれる豊臣秀頼は、じつは生存説があります。どんな説なのか調べてみた記事です。
第20話 | 安土桃山時代の桃山の場所はドコ?
安土桃山時代の(桃山)の場所について調べてみた記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ