日本人で初めてラーメンを食べたこの人!





日本人で初めてラーメンを食べたこの人!

日本人,初めて,ラーメン,食べた,水戸光圀,朱舜水

 

 

食べ物の好き嫌いは人それぞれありますが、私は未だ【ラーメン】と【カレー】嫌いの人に会った事がありません。

 

 

それだけこの二つの料理は、すっかり日本に定着しているんですね。

 

 

今日はそんなラーメンのお話。

 

 

ラーメンを食べているて、ふと思うのが『日本人はいつからラーメンを食べ始めているのだろう?』という疑問。

 

 

歴史好きなので、オイシイもの食べててもつい歴史に結び付けたくなるんです。 ^^

 

 

そこで調べてみました。すると意外な事実が浮かび上がったのです。

 

 

それは、日本人で最初にラーメンを食べたのは…

 

 

徳川光圀、つまりテレビドラマで有名な【水戸黄門】という説があるのです。

 

 

詳細は以下のとおり。

 

 

 

 

 

 

 

光圀は中国の儒教思想に深く傾倒しており、学問の師として中国の儒学者・【朱舜水】(しゅしゅんすい)を長崎から招きました。

 

 

朱舜水は漢民族による明朝再興に挫折し、日本へ亡命の最中でした。光圀38歳。朱舜水66歳の時の事です。

 

 

光圀は朱舜水より、礼法・農業・造園・食文化について教えを受け、教養を深めていきました。

 

 

そして朱舜水は中国特産の様々な食材も取り寄せていました。

 

 

チョウセンニンジン、蜂蜜、胡椒、亀、クジャク、大サンショウウオ、ジャコウネコ、などなど。

 

 

もちろんこれらはただ食するためだけではなく、薬用の研究のためという事もあったのでしょう。

 

 

そんな中、朱舜水はこれらの食材を使って中国の麺料理を振舞ったそうです。

 

 

この麺料理は、中国から取り寄せたレンコンより精製された(でんぷん)を主とし、うどん状に加工。

 

 

そして五辛(ウ―シン)と呼ばれる5つの薬味を添えたものだったとか。

 

 

この五辛(ウ―シン)とは、

 

  • ニンニク
  •  

  • ニラ
  •  

  • サンショウ
  •  

  • 白カラシ
  •  

  • 香菜

 

であったそうです。これがラーメンの原型といわれています。

 

 

ちなみにこの時食べたラーメンがよほど感動したらしく、その後、お礼として光圀はうどんを作って朱舜水に食べさせたとか。

 

 

また光圀がこのラーメンを日本に広めたワケではなく、一般に普及するのは大正時代以後の事。

 

 

日本全国の悪者を懲らしめながら、ラーメンを広めていった…

 

 

ワケではないんですね。 ^^;

関連ページ

アマクチ西瓜とカラクチ利休
天下人・豊臣秀吉の茶道として歴史にその名を残した千利休。彼は砂糖をかけた西瓜を好まなかったといわれますが、その理由についてあるエピソード調べてみました。
徳川家康の死因は天ぷらってホント?
江戸幕府を開いた徳川家康が亡くなった原因のひとつに天ぷらに当たったという説がありますが、それについて詳しく調べてみました。
必勝祈願!出陣前に縁起を担ぐこの食べ物!
日本人は古来より縁起を担ぐことを大事にしてきました。大事な勝負事や戦いの前、今では選挙などもそうですが、出陣の時に縁起が良いとされる食べ物があります。それを調べてみました。
宇喜多秀家の長寿のヒケツ!明日葉
関ヶ原合戦で八丈島に流された戦国大名・宇喜多秀家は83歳という長寿でした。そんな秀家が食べていたのが八丈島に自生していた明日葉という植物でした。
宇喜多秀家とおにぎり
関ヶ原合戦後に八丈島に流された宇喜多秀家は代官・谷庄兵衛から食事に招待されますが、出されたおにぎりを食べずに持ち帰りました。そこには八丈島の事情があったのです。
なぜ家康は白米より麦飯・玄米を好んだのか?
徳川家康は白米より麦飯・玄米を好んだといいます。それには理由があったのです、そんな家康と麦飯のエピソードです。
餅のおかげで大名になれた?!藤堂高虎
築城の名手として知られる藤堂高虎は関ヶ原合戦でも活躍し大名として名を馳せました。しかし彼が若い頃は貧しく、餅のおかげで出世で来たというエピソードを紹介しています。
なぜ木村重成は合戦前なのに食事をしなかったのか?
大坂の陣で名将として名を残した木村重成。彼は出陣の時に食事をしませんでした。『腹が減っては戦はできぬ』ともいわれた戦国時代になぜなのか?それには理由があったのです。
なぜ戦国時代に石臼(いしうす)は必須だったのか?
最近の研究により戦国時代に石臼(いしうす)は必須のものだったことがわかっています、それはなぜか?石臼の意外な使い道について季節した記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ