意外なスグレモノ 【カツオブシ】





第5話 | 意外なスグレモノ 【カツオブシ】

鰹節,井伊直政,大久保彦左衛門,栄養価,ダイエット

 

 

カツオブシと聞くと真っ先に連想するのが、【ダシ】ではないでしょうか?

 

 

あと冷奴やお好み焼き、うどん等に一振り、という人も多いのでは?

 

 

そんなカツオブシですが、戦国時代にすでにあったらしく、しかも重宝されていました。

 

 

『重宝されていた?美味しいダシを取ることに??』

 

 

いえいえ、そうではなく、カツオブシは見た目からは想像できないほど、栄養がある食材なのです。

 

 

まず、イノシン酸という旨み成分のほか、ビタミンB・D、という栄養素、さらにたんぱく質が多く、その量は牛肉の三倍以上あるとか。

 

 

またカロリーも1g中3.5kcalと高くなく、ダイエット中の人にもオススメできる食材でもあります。

 

 

もちろん戦国時代には、その様な細かな栄養云々は知られていなかったでしょうが、合戦の際はカツオブシを一本持って行く事が奨励されたりした例もあります。

 

 

一説には関ヶ原合戦の時、薩摩の島津勢もカツオブシを携えて戦場に乗り込んでいたとか。

 

 

あの敵中突破はカツオブシパワーなのでしょうかね?

 

 

 

 

 

そして江戸時代に書かれた【武教全書】という書物にも、

 

 

『カツオブシは薬というワケではないが、食料がない時に噛めば空腹を満たしたり、意欲を取り戻すことにも効果的である』

 

 

みたいな事が書かれています。

 

 

また関ヶ原合戦後、病に伏せっていた井伊直政を大久保彦左衛門が見舞った時、カツオブシをお見舞いの品として持って行ったとか。

 

 

【ダシ】や【薬味】的なものだけではなく、メインの食材として食されていたカツオブシ。

 

 

私たちの身近な【スグレモノ】ですね。

 

 

という事で、今日の名言もカツオブシにまつわる名言です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の名言

『カツオブシを毎日食べているので病気しません』(大久保彦左衛門)

 

徳川(松平)家の創業期に関する詳細な書物・【三河物語】を書いた大久保彦左衛門。

 

 

天下の御意見番として知られ、江戸時代の講談では、魚屋の一心太助との名コンビで一世を風靡したあの人です。

 

 

家康の旗奉行を務めており、大阪の陣で家康本隊が真田幸村の突撃で崩れかけたとき、『旗が倒れた、倒れない』の問答で、天下人・徳川家康に一歩も譲らなかったある意味【日の本一のガンコ者】でもあります。

 

 

そんな大久保彦左衛門のエピソード。

 

 

関ヶ原合戦後、徳川四天王のひとり・井伊直政は病に臥せってしまいました。

 

 

大久保彦左衛門が直政を見舞うため彦根に赴いたとき、手土産に持っていったのがなんとカツオブシでした。

 

 

彦左衛門は直政に向かい

 

 

『あなたは大名となり食べ物には不自由しないでしょうが、今一度衣食を改めてみてはいかがでしょうか?私は質素ですが、毎日カツオブシを食べているので病気しません』

 

 

と語り、カツオブシを摂取する重要性を直政に説いたとか。

 

 

もちろんカツオブシさえ食べていれば病気しないワケではありません。

 

 

前述しましたが、当時の武士が詳しい栄養成分を知っていたワケでもありません。

 

 

しかし当時から『カツオブシにはなにか良い効果がある』みたいな事が認識されていたのではないのでしょうか?

関連ページ

戦国時代は一日何食だった?
戦国時代の一日の食事の回数はいったい何かいくらいだったのか?そんな素朴な疑問を調べてみました。
長寿のヒケツ?梅干パワー
梅干が長生きに効果がある食べ物という事を知ってますか?戦国時代、梅干しを好んで食べ、長寿記録を残した戦国武将のオハナシです。
見た目とは違う?モヤシパワー
戦国時代以前の武将でモヤシの栄養価に注目した人がいます。それが楠正成。実際に籠城戦でその効果を実証してみせました。
意外とある信玄ゆかりの食べ物
最強の戦国大名とまでいわれる武田信玄。この信玄ゆかりの食べ物を探してみると意外に多い事に気が付きました。それらを紹介した記事です。
初カツオっていくらだったの?
江戸時代の初ガツオはとんでもなく高値で取引されていました。では、今の値段でどのくらいだったのか調べてみました。
初めてラーメンを食べた日本人はこの人!?
日本人で初めてラーメンを食べたであろう人物を調べてみると、意外な事がわかりました。
戦国時代も肉を食べていた?
一般的に日本人が肉を食べ始めたといわれるのは明治時代からですが、実はそれ以前の江戸時代や戦国時代にお肉が食べられていました。
徳川家康がキッカケで佃煮は誕生した!
現在では普通に食べられている佃煮は戦国大名の徳川家康ゆかりの食べものという説があります。そのエピソードについて記載した記事です。
明智光秀最後のスイーツ
本能寺の変を起こす前の明智光秀が最後に食べたスイーツのエピソードが現在に残っており、それを紹介した記事です。

ホーム RSS購読 サイトマップ